リリース情報などをお届け ENDSVILLEニュースレター

伝説がよみがえる

エンズヴィル復刻に向けて

かつて伝説のバスロッドと呼ばれた名竿、「ENDSVILLE(エンズヴィル)」。事実、当時エンズヴィルは、「バスロッドの目指すべき領域の頂点に触れた」、といっても過言ではないでしょう。その神髄は、10年近く経過した今も、実釣の場において色褪せることなく「ロッドのあるべき形」を感じさせてくれます。

このロッドをずっと使っていたい、多くの人にこの感覚を味わってもらいたい。こうした思いを抱いていたのは、私だけではないのではないでしょうか。

1ファンユーザーであった私が、こうした名竿をもう一度世に送り出したいという一心で関係各所にアクセスし、数年にわたりお話しをさせていただきました。そして、「フィッシング事業の完全撤退に伴い、事業の移管・移譲は一切行わないが、同名同等品の製造販売は構わない」というお話をいただきました。

次に復刻の条件となる場所は九州にありました。九州を拠点とするブランクスから組み上げまで一貫して行うことが可能な国内工場において製造する国内生産品へのこだわりと私の思いに共感していただき、”伝説の地”からのご支援をいただくことが可能となりました。そして、こうした復刻に向けた数年にわたる思いが、ついに結実の時を迎えようとしています。

本モデルは、数々の名竿を創り出してきたブランクスエンジニアの手により復刻されたリメイクモデルです。ガイド・各パーツ類については、現在調達可能な現行品や新たに設計されたものとなります。

「流行や信仰を置き去りにして」、バスフィッシングに真摯に向き合い、マイスタイルを追求する全てのバスアングラーたちへ。