リリース情報などをお届け ENDSVILLEニュースレター

インレットのシャッドメソッド

夏場の水温が高い状態では、水温が安定するチャネル絡みのディープは定番といえますが、グッドサイズほど、貴重なスポットを陣取ります。

 

しかしながら、バスは基本的にはシャローフィッシュ。できればシャローにいたい性質があります。シャローのベストスポットといえば、流れ込みが挙げられます。流れ込みの数は限られますので、そこは当然ながら貴重なスポットとなります。

 

流れ込みの流れに乗せてリグを落としていく。こうしたメソッドが考えられますが、流れ込みの規模によっては、それでは反応してこないバスがいます。こうしたバスに有効なメソッドが、「シャッドの早巻きメソッド」です。

 

流れ込みに向かってボートディスタンスを取り、流れ込みギリギリに着水させます。ほとんどぶつける感じです。そこから、一気にグリグリと巻き潜らせます。すると、ガツンッと食いあげてくるようなバイトがあります。

 

ボートからのキャスト時にキャストされたルアーの影を追うようにボート下からバスが湧き上がってくることもあります。シャッドシェイプとウォブルアクション、そして流れ込みに沿うように潜行していく姿が、活性の高い個体にアピールするのでしょうか。効率的にグッドサイズを拾うメソッドとしては、とても有効なメソッドです。

 

シャッドプラグのような小型プラグを気持ちよく扱え、触れるようなバイトを確実に捉えながらも、グッドサイズを取り込めるバットパワー。こうした条件を満たしたロッドは、インレットのシャッド早巻きメソッドを気持ちよく実践できるアイテムといえます。

 

パワーライトスペシャル EC71ML(2021年10月リリース予定)