リリース情報などをお届け ENDSVILLEニュースレター

ジグは止めて誘う

ボディチャネルに絡むハンプやフラットは、バスにとって格好の待機場所であり、フィーディングスポットとなります。特に、回遊系のベイトフィッシュがメインベイトであった場合、こうしたハンプやフラットは、ベイトフィッシュが一時的に滞留する場所でもあります。

 

当然ながら、バスはそれを待ち伏せており、タイミングを見計らってフィーディングを行います。こうしたエリアでは、タイミングがキモになります。タイミングを合わせる確率を上げるには、手返し良く探っていくことがポイントとなります。

 

ラバージグのボトムバンピングは、こうしたエリアを攻略するためのメソッドとしては、とても有効なメソッドです。この際、プレゼンテーションするタイミングだけではなく、バイトに持ち込むためのタイミングも重要になります。

 

ラバージグをボトムバンプさせることで、バスに気付かせ、そしてステイさせることで、バスが近づき、バイトするためのタイミングを与えます。バイトは、止めたときか、次のアクションに移った瞬間に出ることを予測し集中します。

 

ラバージグは、その特性上、ステイしているときでも、ラバーの動きを見せアピールすることができます。その特性を十分に生かすための「止め」を活用し、フィーディングバスにスイッチを入れましょう。

 

[ボディチャネルに絡むハンプで45UP]

By 71MH+3/8ozジグ+ジャンボグラブ