リリース情報などをお届け ENDSVILLEニュースレター

1.サカナを釣るということとは?

サカナを釣るということは、自分の行動に対して、“期待している相手の反応”を得るということだ。サカナ釣りにおける、“期待している反応”とは、つまりバイトを得ること。どうすれば、期待している反応を得ることができるか。争点は、その一点に絞られる。


反抗的な人に、何かを食べさせたければ、「絶対に食べるな!」ということだ。そんな人に「食べてください」とお願いしても、決して期待した反応は得られない。これと同じように、バイトという反応を得るには、その状態を知り、適切なアプローチをする必要がある。


サカナの状態は、エリアによって異なる。また、季節や固体の大小などによって、そのテリトリーや水深を分けゾーンを形成する。逃げるものを追うときもあれば、待っているときもある。こうした様々な状態を理解したうえで、これらの要素が、そのときの状態と合致しなければ、期待通りの反応を得ることはできない。


「バス釣りは、確率のゲーム」


如何に、効率的にバスにアプローチし、バイトさせるか。そのプロセスに難しさがあり、そして面白くもある。ルアーでバスを釣るということは、このゲームに参加する意思を表明しているようなもの。もし、サカナが釣りたいだけならば、今すぐこれを閉じて、エサ釣りに転向されることをオススメしておく。